ビタミンC誘導体化粧水のタイトルです。

化粧水は、ニキビ予防や抗酸化効果によるシワ予防もあるビタミンC誘導体の化粧水を使うことをおすすめします。

とくにビタミンC誘導体は、クリーム状よりも、化粧水に配合すると吸収もよいので、アンチエイジング対策としてもおすすめです。

安いビタミンC化粧水は使えるのか?

ドラッグストアで売っている価格が1000円以下のビタミンC誘導体の化粧水を使っている方も多いと思いますが、実はあまりオススメできません。

というのも、化粧品には、成分に対する値段がある程度決まっていて、安い化粧品はそこそこの成分しか使っていない、もしくは濃度が低いことが多いのです。

おすすめは、2000円以上の化粧品です。

おすすめビタミンC誘導体化粧水の人気ランキング

ビタミンCの濃度が濃く、トライアルセットがあって試せるものの中で、人気のビタミンC誘導体化粧水をご紹介します。

プリモディーネ

水溶性のビタミンC誘導体と、新型ビタミンC誘導体APPSを併せて配合された高濃度ビタミンC誘導体の化粧水です。

ビタミンC誘導体の濃度は4%と非常に濃いです。

お試しトライアルセットの値段は、1000円。しかも送料無料なので、大変お得です。



シーボディVCローション

VCローションで使っているビタミンC誘導体は、イソステアリルアルアスコルビルリン酸を使っています。

高い浸透力が特長でで、リン酸系が苦手な方におすすめ。

トライアルセットは800円と安いのですが、プリモディーネと違って送料が300円かかります。

他の商品がトライアルで送料無料なところが多いので残念。



ビタミンC誘導体の選び方

ビタミンCは、そのままでは肌に吸収されにくい成分です。ビタミンC誘導体は、肌に吸収されやすい形に変えた成分で、美白作用、皮脂抑制作用、抗酸化作用と様々な効果を持ちます。

ビタミンC誘導体の安い化粧水は、前述のように濃度が低い場合が多いです。成分表示は義務付けられていますが、濃度までは表示することを義務付けられていないこともあります。

したがって、ホームページ上で、濃度を大きく記述している商品は、よほど自信がある証拠と言えます。

リンクパワー順のサイト掲載

1.ページランクの高いサイトが上
2.同じランク同士ではページ内の発リンク数の少ないサイトが上 ( 先着順 )
3.発リンク数が上位ランクサイトの6分の1未満のときは順位が上になります

最も順位の高いサイトはビタミンC誘導体の化粧水《おすすめランキング》トップに、続きは順次各サイト集に掲載されます。
なお、このサイト集では全てのページの発リンク数を100以内に設定しています。

このサイト集への掲載

当サイト(ビタミンC誘導体の化粧水《おすすめランキング》)にリンクしていただいたページランク 0 以上、発リンク数 100 以内のサイトは新規登録フォームで登録すると即時に掲載されます。

トップページ紹介サイト

サイト名PRリンク
1カロリストン 9
2極チアシード 10
3IRIEバストアップリフター 10
4つむじ自然なボブウィッグ 20
5薬局 薬剤師求人 10

この続きは サイト集 グループ 1 で紹介しています。